手のひらのアート・まめざら


会期:9月20日(水)〜10月3日(火)
場所:ジェイアール京都伊勢丹 8階和洋食器
全国各地・約30名の作家による豆皿展。伝統技術を使ったものからユニークなものまでお気に入りが見つかります。

2 近江の茶 いま時の喫茶道  

会期: 99日(土)~18日(月) 14日(水)休廊
時間: 11:0018:00 ( 最終日は16:00まで )
場所: ギャラリー唐橋  〒520-0851 滋賀県大津市唐橋町23-3 077-531-1310

 

滋賀ゆかりの陶芸作家12名による多様性に富んだ茶器と、茶のワークショップ。


出品者: 今井智一・大西左朗・奥田章・木ノ戸久仁子・黒川正樹・小嶋一浩・篠原希・高橋由紀子・たかたにさき・辻周・宮崎孝彦・若山義浩・服部昭彦 (朝宮茶生産者)

清水焼 若手作家の挑む

急須造りと和束茶

 

日時:9/7(木)~10/4(木) 午前10時~午後8時

場所:日本橋木屋 東急吉祥寺店

 

「清水焼 若手作家の挑む 急須造りと和束茶」というテーマで、黒川正樹の急須・茶器を置いていただいています。ぜひ日本橋木屋 東急吉祥寺店にてご覧ください。

 

 

日本橋木屋ホームページ

黒川正樹 作陶展

 

日時:6/21(水)~27(火) 午前10時~午後8時

場所:ジェイアール京都伊勢丹8階=和洋食器

 

本格的な暑さへと向かう中、
夏を感じるうつわを…ということで
蒼い釉薬のものを中心に多種取り揃えました。
期間中は毎日在廊しております。
ぜひお立ち寄りください。

泉涌寺陶磁器青年会 作陶展

 

日時:2017.6/16(金)-28(水)

場所:京都陶磁器会館 2Fギャラリー

 

「泉涌寺陶磁器青年会」は御寺泉涌寺近辺の窯元が立ち上げた青年会です。そんな彼らの今年のテーマは「多様性」。次世代の京焼を担っていく、これまでにない、これからの青年会を目指す展覧会にしたいとのことです。ぜひ「泉涌寺陶磁器青年会」の新しい試みをご高覧ください。

和束の新茶と清水焼展

 

日時:5/17(水)~6/19(月)

場所:日本橋木屋東京ミッドタウン店

 

京都の和束茶と清水焼の若手作家6名の急須。

 

日本橋木屋ホームページ

 

第11回信楽作家市

 

日時:2017 5.2-5の4日間 9:00〜17:00

場所:陶芸の森 太陽の広場

公式サイト http://www.shigaraki-sakkaichi.com

県立陶芸の森 TEL 0748-83-0909

 

第2回 京都伝統の技

和束茶と清水焼作陶展

 

日時:2017. 4/13木~5/9火

 

場所:日本橋木屋恵比寿三越店【恵比寿三越1階】

 

ポットとカップを販売しています。写真は、日本橋木屋のHPより。会期終了後は、日本橋木屋東京ミッドタウン店にて、引き続き5月中旬まで販売する予定です。